春~夏は紫外線が強くなる季節。

紫外線対策はしっかりおこないたいものです。
部屋の中にいても窓から紫外線は少なからず入ってきますし、ちょっと近所だから…といって、紫外線対策を怠っていると肌へのダメージが蓄積されて、将来シミだらけの顔に!
そのようなことにならないためにも、日焼け止めはしっかり塗りたいものです。
それも春夏だけではなく、一年中のケアが必要です。
日焼け止めは、普段使いであればSPF30程度のもので十分です。
SPF50のものは主に海や山などレジャーの人向けです。
しかもそういったものはウォータープルーフタイプだったりするので、汗や水に強いので落ちにくく、クレンジング時に肌へ余計な負担がかかってしまったり、キレイに落ちずに肌へ残ってしまう可能性もあります。
そして大切なのはこまめな塗り直しです。
SPFが高いものを塗ったとしても、一日中効果が持続するわけではありません。
完璧な紫外線対策にはこまめな塗り直しが必要です。
敏感肌など、アレルギーを起こしやすい人には紫外線吸収剤のはいっていないものが肌へ負担がかからないのでおすすめです。
ノンケミカルともいいます。
商品パッケージに表示されていますので、選ぶ際にはチェックしてみて下さい。
日焼け止めの商品も今ではたくさんの種類が売られています。
スプレータイプ、乳液タイプ、ジェルタイプ…
日焼け止め特有のにおいも改善されていて、使用感も良いものが多いです。

その中で自分に合った日焼け止めを選ぶのも大変ですが…
私はネットでクチコミを見て良さそうな商品を買っています。
また、外出時には帽子や日傘、アームカバーなどを着用して紫外線をカット!
紫外線対策をしっかりおこなって、将来も若々しくキレイな肌でいたいものです。